"「貴方はどうして賃貸を選ぶのですか?」という質問に対して多くの人が「持ち家よりも便利だから」と答えます。
確かにいろいろと規則が定められている賃貸ですが、普通に生活をしていればとっても便利でお得なのです。最近では方位磁石すら置いていない不動産屋も残念ながら存在しています。
一度登録をした方角の情報はあまり修正することがありませんので、方角というのは自分自身でチェックをしてください。

 

不動産屋が提示してくれる方角表示をそのまま信じるのは危険と言えます。
正直正確な情報とは限りませんし、もしかしたら不動産屋が予想をして適当に方角を記載していることだってあるのです。

 

方角表示は新人の営業マンが担当する事が多くなっており、現地で方角を確認するのを忘れてしまうことがあります。
「確か●の方角だったな」とお店に戻ってから適当に記載しているケースも実際にあるようです。"



方角は自分の目で確かめようブログ:17-5-23

果物を利用したダイエット法って、
色々とありますよね。

一種類の果物だけを食べるダイエット法ではなく、
果物全般を食べるようにしていけば、
飽きる事なく継続することができると思います。

皆様も、小腹が空いた時やおやつの時間などに、
おかしをつまむのではなく、
果物を食べるようにしてみてはいかがでしょうか?

果物って、甘い割にカロリーは低いんですよね。
それに、水分を多く含んでいるので、
少しの量でもウエストが満足します。

さらに、果物には食物繊維も多く含まれていますし、
利尿作用のあるカリウムや
脂質燃焼を促すビタミン群も多く含まれています。

このように果物には、
様々な栄養素が含まれていますから、
おかしやケーキなどを食べるのであれば、
果物を食べた方が、
ダイエットにも身体にも良いですよね。

だからといって、食べ過ぎては意味がありません。
カロリーが低いといわれている食べ物であっても、
食べ過ぎては太ってしまいますから…

なので、
食べる量と食べる時間を考えて、
果物を摂取するようにしましょう!

食べる時間としては、
やはり午前中食に食べるのが一番良いみたいです。

なぜかといいますと、
果物には果糖が含まれていますので、
摂取し過ぎると中性脂肪になりやすくなってしまいます。
でも、果物を午前中に食べて、
一日の生活によって消費されれば何の問題もありません。

昼でも、大量に食べなければ大丈夫でしょう。
しかし、18時に果物を食べるのは控えた方が無難です。

もちろん、食べてはいけないわけではありませんが、
食べるのであれば寝る前ではなく、
寝る2時間〜三時間前に食べるようにしましょう!