"まず賃貸探しで最も大切なことは、不動産屋選びでありここで失敗をしてしまいと良い物件に出会うことが出来ません。
賃貸物件を多く抱えている不動産屋を選んで、親身になって考えてくれる従業員の元協力して探していくようにしてください。民法で敷金とは、借り手の債務を担保するために、貸し手に渡すものとされています。
決められていることなので拒否をすることは出来ませんが、最近では資金ゼロの物件も多く出てきています。

 

敷金とは貴方が管理者である大家さんに預けておくお金となります。
最終的には戻ってくるお金であり、家賃の滞納分や部屋の修復費として使用されます。

 

敷金は決して紹介してもらった不動産屋に支払うものではありません。
資金を不動産屋に対して支払っているかと思いますが、不動産屋から大家さんに後で渡されています。"



敷金について理解をしておこうブログ:17-5-19

皆様は
「焼きトマト減量」って、ご存知でしょうか?

焼きトマト減量というのは、
その名の通り、トマトを焼いて食べるだけの減量です。

トマトには、
β-カロテン、ビタミンC、クエン酸、食物繊維など
からだによい成分が豊富に含まれています。

トマトに含まれる成分の中で、
減量に効果的なのは「リコピン」という成分です。

リコピンは高い抗酸化作用があり、
悪玉コレステロールを減らし、
からだ全身の血流をサラサラにする効果が期待できます。

そのため基礎代謝が高まり、
脂肪が燃焼しやすいからだになるのです。

しかも、
トマトを焼くことで、
リコピンの吸収率が高くなりますし、
生のまま食べるより、糖度があがるので
満腹感も得やすくなります。

焼きトマト減量の方法は、
中サイズのトマト2個を夕方食前に焼いて食べるだけです。

本当にお手軽ですから、
誰にでも簡単に始められますし、
続けるのも苦労しないと思います。

連日の食事で、
朝方・お昼は普通に食べても大丈夫。
夕方食は焼きトマトを食べることで満腹感が得られ、
自然と食べる量が少なくなります。

ポイントは、
オリーブオイルをかけて食べることです。

オリーブオイルを少量かけることで脂溶性栄養素の吸収が良くなり、
リコピンの吸収率が高くなりますから、
より減量効果を得られやすくなります。
ただし、かけすぎには気をつけてくださいね。

からだにもよいトマトを連日の食生活にとり入れ、
上手においしく減量をしましょう。